2017.07.16 Sunday 14:26

国民健康保険の軽減。収入が低い人は役所に問い合わせてみましょう!

JUGEMテーマ:損したくない知恵

 

市役所から、国民健康保険の変更通知書が届きました!!

前年の収入が50万しかなかったため、市役所に国保の軽減措置の申請に行くと、

保険料がぐっと低くなった通知書が来ました!

 

私の場合は、7割減で、月々9,100円→19,00円に!!

割り切れない分は初回分にまわされて、そこだけ2,540円でしたが、

総額9万から2万7千円になりました!ありがたい!!

以前ちらっと調べた際、年収が33万以下なら安く(無料?)になると聞いたのであきらめていましたが、

ちゃんと調べると、2人世帯なら年収100万を超えていても、いくらかの軽減措置ができるようだったため、

萩市役所に行って申請してきました。

 

国保課に行くと「国保の保険料は、失業等の特別な理由がないとできないと思う」と予想外の回答。

詳しくは市民税課にということだったので、そちらに行きました。

所得証明を見せて聞いたところ「軽減できると思います」との回答。

市役所でも課によって回答が異なります。注意しましょう。

 

ちょっと解せないのは、市民税課で、

「軽減できますが、1回目の分は支払期日が迫っているのでそのままの金額で支払ってください」

と言われたこと。

引っ越し前の神戸市では「軽減措置が入る場合は、支払期日は無視して大丈夫。変更通知が来るのを待って、変更された額を支払うようにしてください」と言われていました。

市町村によって制度が違うならしょうがないのですが、受付した人によって回答が異なるなら、ちょっと納得いかないですね…。。

 

なんにせよ思っていたより安くなったのでよかったです!←

 

国保の軽減は、こちらから申請すべきなのか、市側で勝手に処理してくれるのかイマイチ分からない部分があります。

お住いの市町村のHPから、国民健康保険の軽減に関するページがあるはずなので、

どれくらいの収入なら軽減できるのか、一度確認してみるといいかもしれません。

 

 

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.